【秋華賞サイン2016】プレゼンター有村架純さんが指し示す超意外なサインとは?

arimura

2016年第21回秋華賞の表彰式プレゼンターには「あなたの競馬が走り出す」でおなじみ、みんなだいすき有村架純さんが登場します!

プレゼンターに有村架純が登場と聞いたら生で有村架純が見られる!楽しみ!となるのが健全な競馬ファンなのかもしれませんが、わらにも縋り付きたい競馬ファンの皆さんであれば、どんなサインが隠されている!?と勘ぐるのが真っ先ですよね?

さて、有村架純さんはJRAのCMにも毎度登場していることもあり、競馬ファンにとってもかなり身近な存在だと言えるのではないでしょうか?実際に、プレゼンターとして登場する回数も多く、今年の日本ダービーはJRAブランドCMの3人組で登場し、昨年の有馬記念でも有村架純さんがプレゼンターを勤めました。

その有馬記念で優勝したのはゴールドアクターでしたね。有村架純さんも今をときめく女優(アクトレス)。ゴールドアクターを指し示したプレゼンターであったことに気づいた方も多かったのではないでしょうか?

さて、そんなサインと親和性の高いと思われる有村架純さんが、今回の秋華賞で指し示す馬とは一体誰でしょうか?単刀直入に申し上げるならばエンジェルフェイスにほかなりません!

有村架純のサインがエンジェルフェイスな理由とは!?

大げさに煽るまでもなく、有村架純が「天使の顔」を持った美女だからだというのは皆さんご想像がついたかと思います。これには筆者の個人的な感情も多大に含まれていることではございますが、秋華賞のサインを探すにあたりプレゼンターが有村架純さんだとわかったときにまず私はニュース検索をいたしました。

そのとき、検索順1位に表示されたのがこちらの記事です。

2016-10-13-212523

赤で下線を引いた箇所をご覧いただければわかりますが、こぞって天使であるというメッセージが送られています。有村ファンはみんな彼女が天使だと思っているようです。私だけではなかったようですね。

さて、そんなエンジェルフェイスの持ち主有村架純さんが表彰式プレゼンターを務める第21回秋華賞もいよいよ目前に迫ってまいりました。

最後まで馬券検討を積み重ねるもよし、当たるも八卦当たらぬも八卦、最後はサインに頼るも良し。牝馬三冠の最終戦を楽しみましょう!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です