2015プレゼンターがラブリに決まってサインも決まった

d8905-20-386897-3

みなさんご存知のミュゼプラチナム、最近なにやら本業のほうが慌ただしいらしくオーナー変更でミュゼの所有馬がすべて坂本肇オーナーのもとへ異動となりましたね。

坂本オーナーといえば冠名ヤマイチで知られる馬主さんですが、抜きん出た成績を持った競走馬は今のところおらず、総獲得賞金額が一番大きいヤマイチパートナーもミュゼエイリアンとは約300万円差と、いずれ抜かれてしまいそうな金額。この大移籍により名前は違えどヤマイチ軍団の戦力は大幅に補強されました。

さてさて、秋華賞のサインの話題でなぜミュゼの話から入ったかというと、概ね気づかれた方も多いとは思いますが、プレゼンターのラブリさんが今年からミュゼプラチナムのCMを担当されていますよね?

何年前からだったかは定かではありませんが、以前まではトリンドル玲奈さんでした。これが、今年からラブリさんに切り替わったところで秋華賞のプレゼンターにも抜擢。これはミュゼへのサインととって間違いないでしょう。今回はカンタンだったな、と出馬登録を見てガックシ、ミュゼ冠がいないじゃないですか!?

ミュゼの名前で活躍している馬はめぼしいところだとミュゼエイリアン、ミュゼゴースト、ミュゼスルタンなどですが、みな牡馬なのですね。残念です。

でも、ラブリさん、ミュゼ路線は悪く無いのではないかとも思います。あまりにもわかりやすいミュゼではサインとしてなりたちませんし、一捻り加えて来ているのではないでしょうか?

ミュゼ関連で気になるといえば冒頭の坂本オーナーの競走馬ですが、こちらも登録はありませんでした。その他、連想されるのはミュゼ→女神なのですが牝馬レースなので対象馬が多すぎて絞り込みにならずサインとは言いがたいです。

やはりラブリさん路線で探していくと、EXILEの白濱亜嵐さんと実の姉弟とのこと。これは気になります。弟のいる競走馬はディアマイダーリン、テルメディカラカラ、マキシマムドパリの3頭ですが、マキシマムドパリは除外対象のためディアマイダーリン、テルメディカラカラのどちらか。

弟の白濱亜嵐さんのほうが先にブレイクし有名になった、という点から実績のある弟がいるほうだ、と思ったのですがどちらも未デビュー。ちなみに弟の白濱亜嵐さんはAKB48峯岸みなみさんが坊主頭になる切っ掛けとなった熱愛報道でも有名だそうです。坊主になったのは衝撃でしたが、その原因となった男性だったんですね。

というわけで、なるほど少し難しく考えすぎていたようです。1.ラブリ→Lovely→愛くるしい。2.弟の熱”愛”報道。というわけで、シンプルに”ココロノアイ”で決まり!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です